身近なものに使われているアクリライトやアルミ鋳物|共同開発工業会

作業員

小ロットでも作られる

工場

製造業の中には、プラスチック成形を行なってもらっていますが、複数の業者と取引を行なっており、コミュニケーションを取ることが難しいことや小ロット生産なのでコストを抑えたい、納期までに納品してくれる業者を探している企業が多くあります。そういった悩みをもっている製造業は多くありますが、悩みを解決することができる業者があります。プラスチック成形を行なっている業者の中には、小ロットでも生成してくれる業者があり、企業が新しく開発する商品の試作品やモデル品を作ることができる業者があります。また、低価格でコストがかからないように安い素材を使ってくれる外注業者もあります。プラスチック成形をするときには、金型を作って行ないますが、試作品などの小ロット品は、金型を作らずに切削加工や光造形といった生成方法にすることで安い費用で済みます。作りたい製品によって適切な加工方法を行なうので気軽に相談しましょう。

今製造業では、生産数が上がっている企業が多くありますが、そういったときには、製品の誤差や欠陥品の確率が大きくなります。そういったことを防ぐために、同じような工場と提携することで生産性を高め、品質を維持することができるように対策をとっている業者もあります。必要なロット数が多くある場合は、このような方法を使って高品質なプラスチック成形を行なっているのです。実際に、自動車メーカーやOA機器メーカーから大型受注を依頼されている外注業者もあるので、量産を検討している場合には、相談をしてみましょう。