多くの人が悩んでいる歯周病の主な治療方法

一般的に用いられている歯周病の治療方法を4つ確認

治療の大切さ

歯周病はできるだけ早めに治療しておくべき感染症の一つです。その為、気付いたらすぐに治療を受けるようにしましょう。まずは、すぐに治療した場合と放置した場合で、どのようなことが起こるのか確認です。

歯周病治療の比較

放置した場合

歯周病を放置してしまうと、どんどん悪化してしまいます。最終的には歯が抜け落ちてしまうでしょう。治療した場合と比べて、取り返しのつかないことになってしまいます。

すぐに治療した場合

歯周病をできるだけは早めに治療しておけば、大事に至ることはありません。治療せずに放置した場合と比べて、歯が抜け落ちてしまう心肺をする必要はなくなります。

多くの人が悩んでいる歯周病の主な治療方法

治療器具

スケーラーで治療

堺市では、軽度の歯周病の場合はスケーリングで治療します。歯周病の原因となる歯石を、スケーラーで取り除いていくのです。歯と歯茎の隙間に隠れている歯石も、しっかりと取り除くことができるでしょう。

院内

歯肉を切る治療

フラップ手術の場合は、歯肉を切除してから歯石を取り除きます。一旦切除するので、綺麗に歯の周りの歯石を取り除くことができるでしょう。フラップ手術は歯周ポケットが深くなってしまった歯周病の治療に用いられています。

ウーマン

人工膜を使う治療

重度の歯周病で歯周組織がダメージを負っている時に用いるのが、GTR法です。歯石や歯質を取り除き、歯槽骨を人工膜で覆います。歯の組織が再生するので、歯周病を治療することができるのです。

男性

薬剤を使う治療

現在は保険適用外となっていますが、エムドゲインという治療もあります。この治療では、歯石を取り除く為に歯肉の切開が必要です。歯石を除去したら、薬剤を塗布します。詩集組織を再生することができるでしょう。

症状に合わせて

歯周病の症状に合わせて治療を選ぶと良いでしょう。様々な治療方法があるので、どのような歯周病でも治療することができます。