身近なものに使われているアクリライトやアルミ鋳物|共同開発工業会

作業員

外注業者を利用するメリット

作業員

製造業などで作っている製品ができたときには、部品のキズを防ぐために製品の形状にあったパレットやトレーに並べることが多くあります。この工業用トレーを作るときには、外注業者に依頼をして作ってもらうことが可能です。外注業者では製作所という名前の会社が多くあり、金型作成やいろいろな素材の部品加工を行なっている業者が多くあります。これらの業者を利用することで液晶パネルを並べられるトレイやレンズトレイ、緩衝材トレイなどの製品を作ってもらうことができます。他にも製品を並べて搬送するトレイや実装用トレイ等を作ってもらうことが可能です。この他にも食品や日用品トレイの金型を作ってもらうことができ、フードパックや医薬製品向けのパッケージ製作や強度が高いダブルパッケージ、トリプルパッケージ等を作ることができます。

これらの製品を自社ではなく、外注業者に依頼するメリットとして製作所の技術とノウハウを活かして高品質、ローコストが可能です。また、機能性を向上させることもできます。新しい部品を作るときには、商品の機能を向上させるために提案をすることがあります。多種多様な工業用トレイの金型を作ってきているので、その経験を活かして適切な提案ができるのです。さらに、金型を作るときや部品加工をするときには、問題になる可能性が高いリスクを察知し、トラブル回避を行なうことができます。

部品加工をするときには、企業の提案によって適切な部品加工をすることができます。その理由としてたくさんのマシニングセンタを使うからです。マシニングセンタには大きなタイプや小型タイプ、多様な加工ができる5軸制御マシニングセンタがあります。また、高い加工能力と高い稼働率を誇る小型の万能タイプもあります。こういったマシニングセンタを利用することで要望に沿った部品加工ができるのです。